若いうちから育毛剤は使用するべき?
ハリとコシ

若いうちから育毛剤は使用するべき?

近年、薄毛や抜け毛は若年層化していきています。
今は症状がなくても先を考え育毛剤を使っている人もいます。
若いうちから育毛剤を使っていると薄毛になりにくい。

逆に若いうちから育毛剤をつかっていると薄毛になる。
といろいろな噂が出回っています。
実際どうなのかということですが、薄毛になる、抜け毛がおきるという原因は男性ホルモンが原因であったり遺伝的であったりと様々な原因があります。

何よりも大事なのは育毛剤をつかうことも良いですが清潔な頭皮を保つことなのです。
その助けとして育毛剤を使用することは薄毛になるかならないかは確証できませんが、効果はあるといえます。
若いうちからの育毛剤使用は薄毛、抜け毛になるという噂はまさに「噂」であり嘘です。

正確にいうとその噂の根本は不衛生な状態の頭皮に育毛剤をつけることにより頭皮の毛穴が詰まり頭皮トラブルをおこすということなのです。
頭皮トラブルが長く続くと薄毛、抜け毛になっていくのは当然です。
こういった内容を理解した上で正しく育毛剤をつかうことは若いうちからでも効果的です。

ただし、育毛剤に頼る前に生活習慣を見直し栄養バランスのよい食生活、ただしいシャンプーをすることが一番です。
それができて初めて育毛剤にもプラスの作用が期待できます。
若いうちといっても未成年はこれに含まれません。

このページの先頭へ