誤った育毛剤の使い方
ハリとコシ

誤った育毛剤の使い方

誤った育毛剤の使い方をしている方は意外と多いものです。
それに気がつかず効果がないと判断してしまうことのないよう、確認してから育毛剤を使用してください。
代表的な誤った育毛剤の使い方を紹介します。

・頭皮環境の悪化
濡れている髪に使用しても蒸発してしまい浸透しませんので効果がありません。
フケや油が多い状態での使用は毛穴が詰まっている状態ですので意味がありません。

・頭皮マッサージをしない、マッサージのやり方が間違えている
頭皮マッサージを行わないことは育毛剤がきちんと頭皮に浸透しませんので効果が減退します。
マッサージは育毛剤を浸透させると共に血行促進も効果がありますマッサージしないことは血行がよくなりません。
爪をたててマッサージを行い頭皮を傷つけてしまうと傷が原因で炎症を起こし逆に薄毛、脱毛の原因となってしまいます。

・育毛剤のタイプが合っていない
育毛剤にはタイプがわかれておりご自身に合ってないものを使っていては効果は現れませんし、悪化させてしまっていることもあります。
男性ホルモン抑制する育毛剤、毛母細胞の活性化させる育毛剤、血行促進させる育毛剤、栄養補給をする育毛剤とありますので確認しご自身に合ったものを使用してください。

このページの先頭へ